電気 自由化 携帯 au 申込み 初期費用 解約費用 

コチラで、2015年12月末現在の一般家庭向け電力販売参加企業と供給予定地域を紹介しました。

色々なジャンルの会社が参加予定となっていますが、一番身近で気になるのは携帯会社の電気ではないでしょうか?
今回は、詳細が公開されたauの“auでんき”の内容を見ていきます(*´・∀・`)

申込みスタートは、2016年1月20日10:00からとなっています!

スポンサーリンク

auでんきの提供エリア

まずは、提供エリアの確認ですね。

“auでんき”の提供エリアは

  • 北海道電力エリア
  • 東北電力エリア
  • 東京電力エリア
  • 中部電力エリア
  • 北陸電力エリア
  • 関西電力エリア
  • 中国電力エリア
  • 四国電力エリア
  • 九州電力エリア

となっています。

auでんきの特徴とメリット

電気 自由化 携帯 au 申込み 初期費用 解約費用 

auでんきの特徴とメリットについて確認していきましょう。

<セット割でキャッシュバック!>

auスマホと“auでんき”をセットで使うことで、“auでんきセット割”という割引が受けられます。

ドコモやソフトバンクユーザーでもセット割引がありますが、携帯3社で一番お得になるのはどこなんでしょう(・ω´・ @)

“auでんきセット割”の内容については、後ほど記載します。

<アプリでいつでも電気使用量が確認できる!>

auでんきのアプリ“auでんきアプリ”で、電気の使用量が簡単にチェックできる。
さらに、電気の使用状況に応じた省エネ方法の提案や省エネグッズの紹介も!

似た環境の家庭の電力使用量平均と比較して、使いすぎなのか確認できるようになるんだとか。

アプリ詳細は、コチラ

<まとめて請求で支払いスッキリ!>

auスマホやauひかりなど一緒に、“まとめて請求”が利用できます。

スポンサーリンク

“auでんきセット割”とは?さらにお得になる方法も

“auでんきセット割”の内容が、一番気になりますよね!

“auでんきセット割”は、電気の利用金額(1ヶ月あたりの電気料金)に応じたキャッシュバック率で、au WALLET プリペイドカードへキャッシュバックされるというもの。
※燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金、消費税相当額は対象外。

キャッシュバック率は

  • 5,000円未満 1%
  • 5,000円以上8,000円未満 3%
  • 8,000円以上 5%

となっています。

関西エリアの方は、

  • 申込期間:2016年1月19日~5月31日
  • 適用期間:利用開始から1年間(8000円以上の月のみ)
  • キャッシュバック率:5%→12%(8000円以上の月のみ)

という関西電力との提携による期間限定キャンペーンも!

12%って、大きいですねー(´・ω・`)

通常のキャッシュバック率で計算してみると・・・
毎月の電気料金が8,000円なら、キャッシュバック率5%で1ヶ月あたり400円
1年間だと4,800円。

年間で約5,000円
結構違いますね。

日常的にウォレットを使わないという方は、1年分貯めておいて年末に何かおいしいものを食べに行く!なんていう使い方もいいのでは?

基本料金や電力料金は、今までの電力会社とどちらが高いの?と気になるところですよね。
コチラからエリア別で確認できます。

キャッシュバックがある分、安くなるという感じでしょうか。

キャッシュバックなので、月額だとあまり変化はないかも知れません。
この金額が(自分の環境で)一番お得なのかというのは、他の販売会社と比較してみなければ分かりませんが・・・
トータルで考えると、現状よりも安く(お得)になりそうですね。

“auでんき”の支払い方法をau WALLETクレジットカードにすることで、さらにお得になるとのこと。
コチラは、200円(税込)ごとにWALLETポイントが2ポイントたまります。

WALLETポイントは、auかんたん決済やauショッピングモールの利用だけでなく、au WALLET プリペイドカードにチャージして電子マネーとしても使えます。
(詳細は、コチラ♡)

auでんきの申込み・初期費用・解約費用について

“auでんき”を申込みする時の手順や必要な書類等についてみていきましょう。

<申込みから利用開始までの流れ>

“auでんき”の申込み方法は

  • auショップ、Pipit、au取扱店
  • インターネット
  • 電話

の3種類あります。

申込み方法の詳細や申込みに関する注意事項は、コチラ

我が家のケースだと

  • 電気の契約者名
  • 携帯の契約者名

は、どちらも夫名義。

その他の条件としては

  • 提供エリア内
  • 住所の変更なし
  • 一括受電サービス導入マンションやオール電化住宅ではない

と、申込み条件をクリア。

店頭へ申込みに行く(申込みをする)のは、妻である私なので

  • 現在の電気契約者である夫がサインした委任状
  • 現在の電気の検針票
  • 来店者である私の本人確認書類
  • 印鑑
  • au WALLETプリペイドカード
    ※すでに持っている場合

が必要になります。

委任状は、コチラからダウンロードできます。

契約者本人限定の

  • インターネット
  • 電話

での申込みは、できません。

電気の契約者とau契約者が違う(同一住所の家族限定)場合は、コチラ

申込みから利用までの流れは

      ①申込み(au取扱店・インターネット・電話)
      ②スマートメータ設置(無料)
      ※3月中旬までの申込みで原則3月末までの交換工事
      ③「ご利用開始のご案内」が届く
      ④利用開始(4月以降)

となっています。

スマートメーター設置工事は、原則

  • 5~40分停電する
  • 立会い不要

となるとのこと。

3月中の工事であればまだ寒いでしょうから、40分停電するつもりで準備していた方が安心ですね。

工事日程については、地域の電力会社から日程調整の連絡があるそうです。

申込みが完了後の流れ詳細は、コチラ

<初期費用について>

初期費用については

  • スマートメーター&取り付け工事
  • 契約料など

が無料。

定着したら費用が発生するのかもしれませんが、現在は無料となっています。

<解約費用について>

下記内容で解約違約金が発生します。

auでんきのご利用開始日(料金の適用開始日)から起算して1年未満に解約される場合は、解約違約金 (2,000円)をお支払いただきます。
ただし、auでんき提供エリア外へのお引っ越しに伴う解約の場合は、解約違約金をいただきません。

コチラも加入時期によって変更があるかもしれませんが、現在はこのようになっています。

MNPなどで他社へ乗り換える際に、タイミングが合わないと違約金が発生しますね(´・ω・`)
乗換サポートなどの対応があるといいですね。

どの会社を選ぶのが、自分にとって良いのか条件を比較して選びましょう♡

スポンサーリンク

【電力自由化】auでんきの特徴とメリット!料金やセット割引についても【携帯会社】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.